Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
       

京都駅近くにある縁結び・夫婦愛の神様/道祖神社

京都駅を出て、西側へ歩き、堀川通り手前の油小路通りを少し入ったところに道祖神社があります。 戦国時代に別の場所で祀られていた道祖伸を豊臣秀吉の時代に今の場所に移したそうです。 京都の神社にしては小さな構えの神社ですが、かなり歴史のある神社です。

       

薩長同盟が結ばれた/薩摩藩小松帯刀邸跡

今年の4月に同志社大学前にある薩摩藩邸跡を訪問したあと、小松帯刀邸跡へ寄りました。 当時、小松帯刀邸は御所の北にあった近衛家別邸の御花畑御屋敷あたりにありました。 現在の位置で、地下鉄烏丸線の鞍馬口駅から西へ100メートルほど歩いた場所にあります。

       

伏見大手筋商店街を歩く

5月5日に伏見界隈を散策した際に、大手筋商店街を通りました。 閑散としてシャッター商店街化するところが多い中、 この商店街はかなり活気がありました。 2009年3月には中小企業庁が選定する「新・がんばる商店街77選」に選ばれています。

       

幕末の余韻に浸りながら酒処伏見を歩く

5月5日、五月晴れの陽気の中、伏見界隈を散策しました。 伏見と言えば、日本酒の三大酒処、兵庫県の灘、広島県の西条、そして京都府の伏見と言われるように、日本酒の酒蔵が集まった京都の酒処です。 また幕末には寺田屋事件、鳥羽伏見の戦いなど様々な事件が起こった歴史の要の地でもあります。

       

京都の台所~錦市場

錦市場を歩いてきました。 錦市場は京都の台所と呼ばれています。 公式サイトによれば、四百年前の1615年、江戸幕府から魚問屋の称号が許され、魚市場として栄えたのが始まり。 昭和2年に京都中央卸売市場が始まってから今のような商店街に変わったとのことです。

       

鴨川納涼床が始まりました

今年も二条から五条までの鴨川沿いに納涼床が設置されました。 GWの後半、5月5日は夏のような陽気で、日中は汗ばむほど。 鴨川の河原では、大勢のカップルが腰を下ろして、緩やかな川の流れを眺めて涼んでいました。

       

北野にある花街~上七軒

北野天満宮の東門を出て、五辻通横の道が上七軒と呼ばれる通りです。 住所でいえば京都市上京区真盛町一帯。 この場所は今でも舞妓、芸妓さんがいる花街と呼ばれる場所です。