新緑の嵯峨野を歩く/あだし野

景観
この記事は約1分で読めます。
新緑の嵯峨野を歩く/竹林の小径から祇王寺へ
4月13日、平日でしたが、仕事が休みでしたので、一年振りに嵐山を散策しました。昨年は北側の嵯峨野方面へ行くことができなかったので、今回は嵯峨野方面を中心に散策。嵯峨野といえば竹林の小径。昨年も竹林の小径を散策しましたが、奥まで行...

あだし野は江戸時代にタイムスリップしたような気分にさせてくれる

前回からの続き。

祇王寺からさらに北へ進みました。

しばらくすると、道沿いには綺麗な京町家が建ち並び、昔ながらの京都の雰囲気を味わえます。

ここまで脚を伸ばす観光客も少なく、周囲は静寂に包まれていました。

f:id:yasuu_kusayan:20180416193826j:plain

京菓子や竹細工を売る土産物屋が並んでいます。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような佇まい。

こういう雰囲気大好きです。

f:id:yasuu_kusayan:20180416193853j:plain

 あだし野といえば念仏寺

この地は昔、死んだ人を野ざらしで棄てた場所。

念仏寺は野ざらしの遺骸を供養している寺で、境内の西院の河原には8,000体の石仏、石塔が建っています。

今回は境内に入らず、寺の入り口だけ撮影しました。

でも西院の河原は撮影禁止らしいですね。

f:id:yasuu_kusayan:20180416193913j:plain

www.nenbutsuji.jp

Instagramにも投稿しています。スマホの方が上手く撮れてますね。

https://www.instagram.com/p/Bhf0lMYgfhC/

京都嵐山あだしの#京都 #kyoto #あだしの

コメント

タイトルとURLをコピーしました