Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

寺院一覧

       

八坂の塔、上から見るか?下から見るか?

京都東山の八坂通り沿いにある八坂の塔は坂の上にあたる二年坂側から見るのと、 坂の下にあたる東大路通側から見るのとでは印象が違いますね。 見下ろすのと、見上げるのと違いとなるわけで、 見下ろす側は視界が広がり、塔の全体が見え、雄大で華麗に感じます。 見上げる側は視界が狭まり、塔が迫ってくて、重厚に感じます。

       

南禅寺周辺を散策する

先日10月9日、南禅寺周辺を散策しました。 いつものように法堂でお参りをしてから水路閣へ。 紅葉シーズンにはまだ早いので、観光客も多くありませんでした。 法堂と専門道場の間の道。江戸時代の武家屋敷周辺を思わせるような風景です。

       

この世とあの世の境~六道珍皇寺

京都の魔界スポットのひとつに京都東山にある六道珍皇寺があります。 清水寺がある鳥辺山あたりはむかしは鳥辺野と呼ばれ、風葬、鳥葬の場所で、 死んだ人はそのまま捨てられていたそうです。 六道珍皇寺の門前の松原通(旧五条通)は、鳥辺野に亡骸を運ぶ際の通路でした。 都人たちは通路の途中にあるこの寺で野辺送りの法要をしました。 そのためこの寺はこの世とあの世の境と信じられてきました。

       

瑞泉寺に行ったことはありますか?~豊臣秀次一族処刑の跡

豊臣秀次といえば、秀吉の甥で、子供に恵まれなかった秀吉の跡を継いで、 関白に就任した武将です。 突然謀反の疑いをかけられ、高野山で謹慎したあと、切腹を命じられました。1595年7月15日のことです。 その翌月の8月2日には秀次の子女と妻妾三十余名の一族が、当時は三条河原の中州であったこの場所で処刑されました。