Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

街並み一覧

       

八坂の塔、上から見るか?下から見るか?

京都東山の八坂通り沿いにある八坂の塔は坂の上にあたる二年坂側から見るのと、 坂の下にあたる東大路通側から見るのとでは印象が違いますね。 見下ろすのと、見上げるのと違いとなるわけで、 見下ろす側は視界が広がり、塔の全体が見え、雄大で華麗に感じます。 見上げる側は視界が狭まり、塔が迫ってくて、重厚に感じます。

       

新京極の天神様

天神様といえば、祭神は菅原道真公。 学問の神様として、受験シーズンには参拝する方が多い神様です。 京都で有名な天神様は北野天満宮ですが、京都一の繁華街である新京極通にも錦天満宮という名の天神様がいらっしゃいます。

       

幕末の跡が残る三条木屋町通り

木屋町通りは北は二条、南は七条まで南北に走る全長2.8キロメートルの路です。 特に三条通りと交わる辺りは幕末に尊王志士たちが闊歩した場所でもあり、 所々にその痕跡を示す案内板が立てられています。 現在はどちらかといえば、夜の歓楽街というイメージが強いです。 夜になると大勢の酔客たちが狭いこの通りを闊歩しています。

       

2017祇園祭前祭宵山歩き

7月16日祇園祭前祭宵山見物に四条界隈を歩きました。 2014年から前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の2回に分かれて開催されるようになりました。 でも当初は2回に分かれて開催されていたもので、1966年に合同化されたのですね。

       

今さら嵐山ですが

京都の西に位置する観光スポット嵐山。 かつて1980年代にはタレントショップが乱立していたのですが、今は姿を消しました。 それでも人気は衰えない、京都ナンバーワン観光名所です。 今さら紹介するような場所ではないですが、京都案内には外すことができないので。

       

京都の桜・僕の好きな桜の散歩道~哲学の道

今年はまだ咲き始めたばかりで、見頃は来週末あたりでしょう。 画像は昨年(2016年)4月2日に撮影したものです。 若王子神社から琵琶湖水沿いに銀閣寺まで続く訳1.5キロが哲学の道。 桜のシーズン以外はわりと静かな道ですが、 桜のシーズンにはかなりの人出となります。